FXと株を比較

まずは、FX基礎中の基礎から書いていきたいと思います。

FXとは外国為替証拠金のことを言います。

ドルやユーロなどの外国為替を取引して、利益を得ます。

ドルやユーロなどが安いときに買って、高いときに売るということなのです。

その差で出たのが利益となります。

簡単ですよね。

次にFXと株を比較していきましょう。

FXはリスクが低く、株式投資はリスクが高いということが挙げられます。

ただし、利益はFXが低いですし、株式投資は高いと言えますね。

利益が高いと聞いたら、すぐにでも株式投資をしたいとお思いになるかもしれません。

でも、株は多数の銘柄から選ばなくてはなりません。

一方FXは、約20通貨から選ばいいので、そこに関してはあまり迷わなくて済みます。

それから、始める投資資金も差があるように思います。

FXの方口座開設にもお金は掛りませんし、手数料が無料のところもあります。

それから、1万円から始められるところもあるので、これもポイントですよね。

私の知り合いは1万5千円から初めていました。

株式投資では、一口100万円のところが多数です。

始める前にまとまったお金が必要となります。

これはかなりの差ですよね。

FXよりは、株の方が知識がいるように思います。

やはり始めるなら、手軽に始められるFXの方がいいかもしれませんね。

最近はいろんなサイトで、FX業者を紹介しているので、沢山の情報が得られるので、探してみるといいですね。

Comments are closed.